西川エアーは腰痛改善に効果的?実際に体験してきました♪

西川エアー,効果,腰痛マットレス,高反発マットレス,口コミ

 

 

有名プロスポーツ選手(ネイマール、キングカズ、田中将大、松山英樹)と契約し話題になった東京西川の西川airマットレス
ANAのファーストクラスのマットレスにも選ばれるなど品質が高いマットレスとしてエアウィーヴなどと比較される事が多いですよね

 

 

イメージ的もプロアスリートが使用すると言う謳い文句もエアウィーヴと似ている感じがします

 

 

西川エアーのマットレスシリーズは色々ありますが、主に3種類が一般的に売れているタイプ

(東京西川公式サイトより引用)

 

AIR01、AIR03、AIRSIの順に品質が高くなり、価格も高くなります
他にも電位と温熱効果を作り出して血行を促進するAIR DR.CERAや超薄型のAIR LAYER‐98と言うシリーズなどがあります

 

 

また、西川エアーのマットレスはレギュラータイプ(中反発でニュートンは90〜100N程度)とハードタイプ(高反発タイプ)に分かれているのも特徴
最上位クラスのAIRSIのマットレスだとシングルのハードタイプで95,040円(税込み)となり最下位クラスのタイプだと41,040円(税込み)となります
多分多くの方が中クラス以上の物を購入すると思いますのでかかる費用は65,000円以上位が妥当なラインなのかな?


実際に寝てみないと分からないので百貨店に行ってきました♪

西川エアー,効果,腰痛マットレス,高反発マットレス,口コミ

 

今までムアツ布団や西川エアーの様に凹凸加工されているマットレスは使った事が無い事もあって実際に西川エアーを取り扱っている百貨店に行って試し寝してきました♪
売り場には東急ハンズの様にスリープアドバイザー的な方がいて色々相談に乗ってくれます

 

ただ、私が行った百貨店のアドバイザーは結構営業を仕掛けてくる感じでしたね(笑)

 

写真は西川エアーのタイプ別のウレタンの形状で左から01、03、SIとなっています
近くで見ると結構形状に違いがある事が分かります

 

価格が高くなるほど体圧分散に優れ通気性も良いそうです

 

耐久年数は手入れの方法によっても変わってくるので明言は避けられていましたが、しっかりと手入れすれば10年持つこともあると言う感じだそうです
この価格体であれば5年以上は最低でも耐久性が欲しいので西川エアーの耐久性はまずまずというところでしょうか

 

最上位マットレスの西川エアーSIに寝てみました♪

西川エアー,効果,腰痛マットレス,高反発マットレス,口コミ

 

一押しはやはりもっとも高価な西川エアーSIだそうで01⇒03⇒SIと言う風に年数をかけて改良してきたそうです
売り場には全てのマットレスがあるわけではなくて西川エアーSIだけが試し寝するために展示されています

 

全てのマットレスを寝比べたかったんですが、仕方ありませんね…

 

ちなみに写真の手前のマットレスが硬めのハードタイプ(115ニュートン)、奥のマットレスが通常タイプ(100ニュートン)となっています

 

寝てみた感想としては、ニュートン数の割にしっかりと支えられている感じがすると言う印象です
と言うのも高反発マットレスの多くは130〜140Nあたりの数値が多く、有名なマニフレックスに関しては170Nが標準です
なので西川エアーって結構柔らかめ?と思っていたのですが、凹凸の形状にする事でしっかり支える事が出来るそうですね

 

厚みは9pありますので底付き感はもちろんありません

 

西川エアー,効果,腰痛マットレス,高反発マットレス,口コミ

 

後、こんなものもありました♪
これは一点を押しても体圧分散がしっかりされているかどうかをチェックできるシートです

 

指で一点を押しても西川エアーの凹凸がしっかりと浮き上がって体圧分散されている事が分かります
これは良いアイテムですね^^
他のマットレスをチェックする時にも欲しいな…(笑)

 

西川エアー,効果,腰痛マットレス,高反発マットレス,口コミ

 

100Nの通常タイプにも寝てみました♪

 

好み的には硬い方なのですが、通常タイプと比べるとハードタイプは12,000(税別)も高くなります…

 

結構高くなるんですね…
厚みやサイズで価格が上がるのは使用する素材の量が多くなるのでわかるのですが、ニュートン数が増える(硬くなる)事で価格が上がるマットレスは少ない気がします
しかも、結構な金額が上がるのでこれはちょっとどうなのかな?という疑問が残りました

 

アドバイザーの方にその辺を聞いてもあまり納得いく答えは返ってきませんでした…


腰痛改善に効果的?体験を含めてまとめました

西川エアー,効果,腰痛マットレス,高反発マットレス,口コミ

 

西川エアーのマットレスの最大の特徴は体を面ではなくて点で受け止める事で優れた体圧分散を叶えていると言う点と高い通気性を持っている点です
正直、初めは『卵のパックみたいで寝心地が悪そう』と思いましたが、慣れればそうでもありません

 

 

耐久年数は7年〜8年ほどは持つ様子なので、すぐにヘタッてしまい腰を痛めると言う心配はありません

 

 

点で支える事で体圧分散を叶えている事にあり、腰痛改善に必要なポイントはしっかりと抑えています
通常、寝る時の状態は腰、背中、お尻などに重点的に圧力がかかってしまいそれが筋肉疲労や骨盤などのズレに繋がります
腰痛にならないマットレスを選ぶためにはいかに体圧をばらけさせるかが重要なんです

 

 

また、西川エアーのマットレスはニュートンも細かく分ける事が出来るので様々な方の体格に合っているマットレスだと言えます
この辺の網羅性はさすがと言えますね^^

 

 

後はマットレスの厚みに関してですが、超薄型のAIR LAYER‐98やAIR DR.CERAなどの特殊なタイプ以外は8p〜9pありますので腰痛マットレスとして最低でも欲しい厚み(8p程度)はクリアしているのでこちらも問題なと思います♪

デメリットは?

『西川エアーのマットレスは腰痛改善効果が期待できる?』
と言われると十分期待できるマットレスだと思います

 

 

他のマットレス(ムアツ布団など)にも愛用者が多く企業としての信頼感がありますし、反発力や密度、体圧分散に優れているので腰痛には良いと思います

 

 

ただ、デメリットはエアウィーヴと同じ様にコスパに疑問が残る点です
有名ブランドで広告費もかなりかけているとなるとやはりマットレスの価格自体は割高になるのは仕方のない事かもしれませんが、高いですね

 

 

腰痛改善効果を期待するのであれば最も品質の高いAIRSIがお勧めですが、95,040円はそう安い買い物ではありませんし返金制度などはありません
また、レギュラータイプよりもハードタイプが12,000円(税別)も高くなるのも謎です
同じウレタン系マットレスのモットンは100N、140N、170Nとすべて同じ価格ですし、形状が変わったり、厚みが変わるわけでは無いので材料費は同じはず

 

 

この辺の価格設定が納得いきません

西川エアーよりもコスパの良い腰痛マットレス

見た目やブランド力を気にする方でなければもう少しコスパの良いマットレスはあります

 

 

例えばモットンなどは耐久年数は10年程度ありますが、価格は42,984円(税込)となり西川エアーのマットレスと比べても半額以下
また、モットンは全額返金制度を用意しているのでまずはモットンを使用してから気に入らなかったら他のマットレスを使用すると言う使い方がベストですね

 

 

どれだけ優れた機能を搭載したマットレスであっても必ずしもあなたに合うとは限りません
イメージだけで使用して『高いからいいはずだ!』と無理をして使い続けて腰痛が悪化したと言う口コミも少なくありませんよね

 

 

私があまり有名でないモットンを試してみようと思ったのは『100人中100人が合うマットレスは無いので腰痛が悪化したらドンドン返金してもらって構いません』と言うスタンスです
これはなかなか出来る物ではありませんよね

 

 

西川AIRシリーズはお薦めできるマットレスですが、失敗しない為にはまずはモットンをしっかり試してから検討するのが良いと言うのが私の本音です
口コミを見ると当然西川エアーでも腰痛が悪化したと言う方が多くいますので慎重に選ぶ事をお勧めします

 

腰痛マットレスNo1モットンの体験談の詳細へ

 

腰痛対策マットレスの選び方とおすすめランキングの詳細へ

 

 

後、豆知識ですが西川エアーシリーズはムアツ布団や西川さんで昔から扱っているマットレスの改良タイプです

西川エアー,効果,腰痛マットレス,高反発マットレス,口コミ

 

左上のマットレスがムアツ布団の形状、左下が西川整圧布団の形状です
右側が西川エアーの形状です

 

かなり似ていますが、微妙にマイナーチェンジした感じです

 

一流アスリートを使用してデザインを一新したので全く新しいマットレスと言うイメージを打ち出していますが、もともとムアツ布団や西川整圧布団が合わなかった方はそこまで大きく変わらないと思った方がイメージギャップが少ないかもしれません


関連ページ

アイリスオーヤマ
アイリスオーヤマの高反発マットレスは腰痛に効果的なのか?密度や反発力をチェック♪本当に評判通りかのか検証してみました♪
イオン
イオンの高反発マットレスはコスパが良い!と聞きますが実際にそうなのでしょうか?密度や反発力は良いのでしょうか?検証してみました
エアウィーヴ
高級マットレスブランドとして有名なエアウィーブの商品は腰痛解消に役立つのでしょうか?口コミなどの評判を踏まえてリサーチしてみました
エアロコア(E-CORE)
E-CORE素材を使用した高反発マットレスのエアロコアは腰痛改善に効果的?特徴や口コミ評価などをリサーチしてみました♪
エコラテ
株式会社篠原化学さんが販売するエコラテの高反発マットレスの腰痛効果が気になっている方も多いのではないでしょうか?腰痛対策マットレスとして効果が期待できるかを徹底的にリサーチしました♪
セルプール
セルプールの高反発マットレスは腰痛改善に効果的?独自のウレタンフォームを使用したセルプールマットレスをリサーチしてみました
スリープル(SLEEPLE)
アキレス社がプロデュースする高反発マットレスのスリープルの実力はどうなのでしょうか?激安高反発マットレスは腰痛対策に効果的?
トゥルースリーパー
ショップジャパンさんが発売するトゥルースリーパーは寝心地の良さや価格などから非常に人気の高いマットレスです。本当に腰痛に効果的なのか?検証していみました
ドルメオ
ドルメオは東京西川が取り扱っている人気の高反発マットレスです。ヨーロッパでは定番のマットレスで日本でも多くの愛用者がいますが、腰痛改善効果等は期待できるのでしょうか?
テンピュール
低反発マットレスを日本に普及させたと言っても過言ではないテンピュール。ただ、腰痛持ちにはあまり合っていないと言う意見もあります。テンピュールマットレスの腰痛効果とは?
ニトリ
大手家具メーカーのニトリさんが販売する高反発マットレスは安物買いの銭失い?本当に腰痛などに効果的なのかリサーチしてみました
ムアツ布団
腰痛対策マットレスとしてムアツ布団を検討されている方も多いと思います。コスパ面や体圧分散など本当に腰痛改善効果があるのかをリサーチしてみました♪
アスリープ
トヨタグループのアイシン精機が作り出すマットレスブランドAsleep(アスリープ)の腰痛効果はどう?コスパや寝心地などを徹底的にリサーチしてみました♪
ボナノッテマットレスは腰痛改善に効果的?本田選手も愛用?
サッカーの本田選手が広告塔を務める高反発マットレスのボナノッテ。素材は帝人製のファインセルで販売代理店は西川産業さんです。本田選手の知名度もあって気になっている方も多いと思いますが、腰痛改善効果は期待できるのでしょうか?
スリープマジック(ライズ)
ライズTOKYO株式会社が発売するスリープマジックはオリンピックメダリストの高橋尚子さんがイメージキャラクターの高反発マットレス。腰痛マットレスとしての効果はあるのでしょうか?
スリープオアシス(ライズ)
ライズTOKYO株式会社のスリープオアシスは腰痛対策に効果的と言えるマットレス?客観的にリサーチしてみました
エムリリー(Mliliy)
低反発でも高反発でも無く優反発と呼ばれる反発力で人気のエムリリー(Mliliy)は腰痛改善に効果的?口コミや商品情報を徹底的にリサーチしてみました♪
C-CORE
C-OCRE素材を使用した高反発マットレスは腰痛改善に効果的なのか?反発力や体圧分散はどう?腰痛持ちに自信をもってお薦めできる?
キュービックボディプレミアム(ユニチカ)
ユニチカの人気マットレスキュービックボディプレミアムは腰痛対策として効果的?コスパやその性能についてまとめてみました
フレアベル(アキレス)
アキレス株式会社が販売する本格派マットレスのフレアベル。様々な種類のマットレスがありますが、その特徴と腰痛持ちにお薦めできるのかと言う点をまとめてみました