ニトリのマットレスは腰痛改善に効果的??

ニトリの腰痛マットレス

 

 

ニトリの寝具を見に行ってきました♪

 

 

腰痛解消ためにマットレスを見直そうとした時、手軽にいく事が出来るニトリやイオンなどのショッピングモールに足を運ぶ方も多いと思います
数ある家具メーカーや寝具メーカーの中でも高い知名度を誇るニトリは私もお世話になる事が多くあります^^

 

 

ニトリには非常に多くのマットレスやベッドなどの寝具が用意されていて迷ってしまいますが、店員さんにも相談して腰痛に効果的なマットレスはどれなのか?などを見てきました♪


ニトリのマットレス売り場は一階と二階両方にある事が基本

ニトリの腰痛マットレス

 

ニトリに行った事がある方であればご存知だと思いますが、ニトリのマットレスは一階と二階にある事がほとんどですよね
私が行った事があるニトリ(5店舗位ですが)は全てそうでした

 

 

一階には格安系のマットレスタイプがあり、二階にはニトリの中で高価なマットレス類がベッドフレームやソファなどと共に並べられています
今までは一階の激安系のマットレスしか使用した事が無かったのですが、今回は腰痛マットレスを探しに来たので二階もしっかり、見てきました

 

 

二階に置かれているニトリのマットレスのメーカーは主に3社あります

  • ニトリオリジナルブラののNスリープ(低反発ウレタンとコイル)
  • 価格帯は18,000円ほど〜110,000円ほど

  • フランスベッド(コイル系)
  • 価格帯は45,000円ほど〜100,000円ほど

  • シーリー(コイル系)
  • 価格帯は45,000円ほど〜100,000円ほど

の3社です

 

 

当然ですが、一押しはニトリオリジナルブランドのNスリープで種類やサイズも一番多く取り揃えています
ただ、腰痛マットレスにあるウレタン製のマットレスは激安系のマットレスしかなく、どっちかと言うとコイル系のマットレス押しな印象ですね

 

 

一番寝具売り場で詳しい店員さんに聞いてみたのが
『腰痛持ちの人が選ぶのってどのマットレスが多いんですか?』
『高反発マットレスと低反発マットレスって違いは何なんですか?』

などです

 

 

正直、店員さんは詳しいと言っても腰痛の専門家でもなく、マットレスは医療機器ではない為効果などを謳う事は出来ないので厄介な質問だとは思いますが気になったので聞いてみました(笑)

 

 

返ってきた答えは
『好みですからね〜何とも言えないですね〜』
『寝心地で選ばれる方が多いですね〜』

と言うかなり当たり障りのない返答でした

 

 

まぁ当然と言えば当然
あの時の店員さん、すいませんでした(笑)!!

とにかく寝てみました

で、とにかく寝てみないと、と思い試し寝が出来るマットレスは全て寝てみました

ニトリNスリープ

Nスリープ、フランスベッドの硬めと普通のタイプ、シーリーの柔らかめ〜硬めのタイプまですべて一応チェック

 

ニトリNスリープ

体重の重い友人にも寝てもらって感想を聞きました(笑)

 

 

確かに良いベッドはフワッとして寝心地は良いですね♪
Nスリープは低反発系しかありませんが、他のメーカーのマットレスの硬めなどもそれほど硬い印象はなくてむしろフワッとしている感じ
ウレタンマットレスと違いコイル系はニュートン値と言う基準が無いため、寝心地に関してはかなり判別しにくくなりますね…

 

 

後、ウレタン系の高反発マットレスも凹凸タイプはありましたね
西川エアーが出している高反発マットレスと似ている印象です

ニトリ敷布団高反発

 

 

とにかく種類が多くてすべて見るのは結構時間がかかりましたが、基本的に腰痛マットレス選びで重要な事をここで整理したいと思います
腰痛解消マットレスの条件は他の記事でもお伝えしていますが
大きく3つあります

  1. 適度な反発力を持っている
  2. 寝た時の印象や体圧分散データがどれだけ出されているか

  3. 耐久性が高い
  4. ウレタンであれば密度や復元率で判断、その他の場合は保証年数などで判断
    最低でも3年〜5年以上持つ事が理想的

  5. 体圧分散に優れている
  6. 体重によって変わるが一般的に言う硬めのマットレス

などです

 

 

適度な反発力の言うのは個人差がありますが、JIS規格で定められたウレタンフォームの場合は100N以上が硬めとなります
大体140N程度のマットレスが一般男性に合っていると言われ、女性の場合は100N〜140N位、がっしりした体格や肥満体型の方は170N位が合う事が多いようです

 

 

また、耐久性はウレタンの場合、密度によって判断出来ますが、安くても耐久性が低いとコロコロ変えるのが手間になりますし、知らぬ間にマットレスがヘタってしまって腰に負担が掛る状態で睡眠をとってしまう事があるので耐久年数が低い物は辞めておいた方が良いです
結局すぐヘタってしまったら、コスパも悪いですしね
マットレスの耐久性の記事の詳細へ

 

 

また、二階に置いてある寝具は全てベッドマットレスで厚みも20p以上の物が多く、重さも40kgとか重い物だと80sもあります
つまり、ちょっと試してみて腰痛に悪いと思ったらすぐに交換する事はまず出来ませんよね

 

 

腰痛マットレスを探している方はベッドの上にも敷く事が出来て、一枚でも使用できるタイプの物から選ぶとより失敗のリスクを減らす事が出来ます
ただ、ニトリや他のメーカーでも出している超薄型のトッパータイプ(1〜3p位)は薄すぎて体圧分散に疑問が残る為、おすすめはしません

 

 

厚みは10p前後位あると底付き感が無く、十分な体圧分散が出来ますのでそれ位のマットレスがベストだと思います


結局ニトリのマットレスは腰痛改善におすすめできる?

 

 

結局、ニトリで全てのマットレスをチェックして思った事を正直にお話しすると
『ニトリのマットレスよりも腰痛改善にお薦めできるマットレスはたくさんある』
と言う事です

 

 

まず、Nスリープ、シーリーやフランスベッドなどのベッドマットレスは反発力を表す数値が無く判別が難しいコイルスプリング製のマットレスですし、かなり厚みがあってベッドフレームありきの物になりますので失敗は出来ません(ベッドフレームとマットレスを買うと20万以上かかる事もありますから)

 

 

腰痛解消の為に高反発マットレスを探すとすぐにわかるのですが、ほとんどのメーカーがウレタンフォームを使用しています
それはウレタンフォームが腰痛解消に効果的だから他なりません
スプリングが悪いと言う事ではありませんが、高いお金を出してわざわざスプリング性のマットレスを腰痛解消の為に購入する意味が無いのです

 

 

で、一番ポピュラーなニトリブランドの高反発ウレタンフォームマットレスの値段はと言うと20,000円前後の価格帯になってきます
折りたたみが出来るマットレスは非常に安価ですが、折りたたみタイプは体圧分散や耐久性に不安が残る為、除外して考えます
後はトッパ―タイプ(通常のベッドにマットレスカバーの様につけるタイプ)に関しては体圧分散の部分で疑問が残るのでこちらも腰痛解消前提で探すのであれば除外します

 

 

残った高反発マットレスに関してですが腰痛改善の為にニトリのマットレスをお勧めしないのには大きく3つ理由があります

ニュートン値や密度の記載が無い

高反発マットレスの品質を探る上で欠かせないのが反発力の指標になるニュートン値と耐久性を図る密度です
ネットショップや商品の一括表示部分にこの記載が無いですね
店員さんや問い合わせをすればわかるのかもしれませんが、全くこの辺の記載が無いのは論外だと思います

マットレス専門店ではない

餅は餅屋と言う風に高反発マットレスを購入するのであれば専門店がお勧めです
当然の事かもしれませんが、意外と手軽に購入できるニトリで腰痛解消マットレスを探す方は多いんです
最高級の肉を探しているのに精肉店にはいかずに激安スーパ―のみで探している状態ですね
(激安スーパーを悪く言うつもりはありません例えです笑 安い事も需要です)

 

やはり、マットレスが売れなければ事業が成り立たないメーカーとマットレスが本業で無いメーカーとでは本気度が違います
中には腰痛解消専門のマットレスメーカーもありますので、本気で腰痛を改善したいのであれば確実に専門店から探すべきです

 

費用面は大型店の方が安いのですが、私は一万、二万の差で腰痛が直るのであれば絶対にそっちが良いです

保証が短い物が多い

ブランド物のマットレスは別ですが、ウレタン製のマットレスの保証機関が短いのも気になります
保証期間と言うのはある意味企業側から消費期限を伝えてくれているわけですので短い=耐久性が低いと言う事です

 

先ほども言いましたが、耐久性が低いマットレスは知らない間に腰痛が悪化する恐れがあります

ニトリのマットレスも良いが腰痛解消に更におすすめなマットレス

ニトリ敷布団高反発

何度も言いますが、ニトリはコスパが良くて私も活用させてもらっている人間の一人です^^

 

 

ただ、腰痛解消を本気で考えるのであればニトリは選ばないと言う事です
腰痛解消を目的にマットレスを探されている方に絶対にお薦めなのがモットン
実際に私がモットンを90日間使った結果についての詳細へ

 

費用的には40,000円前後とニトリの同タイプのマットレスと比べると高くなりますが、耐久年数も倍以上違いますのでコスパも良いんです
ニトリのマットレスは保証が長くても5年程度ですが、モットンの耐久年数は10年以上です
※使い方が悪いとそこまで持たない事もあると思います※

 

 

また、何よりもすごいのがモットンには全額返金制度がついています
90日間使用して腰痛が改善できなかったら返金してOKと言うかなり強気のスタンス
これは普通の寝具メーカーではまずやっていない制度ですので腰痛改善の為に寝具を探している方には非常に安心できる制度です

 

 

当然、ニトリのマットレスが体に合って腰痛が改善された♪と言う方もいると思いますが、他にもマニフレックス雲のやすらぎなど腰痛マットレスとして優れている寝具はたくさんあります

 

 

つまり、ニトリの寝具はお世話になった事があるのですが、腰痛持ちの状態だと他にもっと良いマットレスがあると言えるのが本音です

 

 

 

 

 

関連ページ

アイリスオーヤマ
アイリスオーヤマの高反発マットレスは腰痛に効果的なのか?密度や反発力をチェック♪本当に評判通りかのか検証してみました♪
イオン
イオンの高反発マットレスはコスパが良い!と聞きますが実際にそうなのでしょうか?密度や反発力は良いのでしょうか?検証してみました
エアウィーヴ
高級マットレスブランドとして有名なエアウィーブの商品は腰痛解消に役立つのでしょうか?口コミなどの評判を踏まえてリサーチしてみました
エアロコア(E-CORE)
E-CORE素材を使用した高反発マットレスのエアロコアは腰痛改善に効果的?特徴や口コミ評価などをリサーチしてみました♪
エコラテ
株式会社篠原化学さんが販売するエコラテの高反発マットレスの腰痛効果が気になっている方も多いのではないでしょうか?腰痛対策マットレスとして効果が期待できるかを徹底的にリサーチしました♪
セルプール
セルプールの高反発マットレスは腰痛改善に効果的?独自のウレタンフォームを使用したセルプールマットレスをリサーチしてみました
スリープル(SLEEPLE)
アキレス社がプロデュースする高反発マットレスのスリープルの実力はどうなのでしょうか?激安高反発マットレスは腰痛対策に効果的?
トゥルースリーパー
ショップジャパンさんが発売するトゥルースリーパーは寝心地の良さや価格などから非常に人気の高いマットレスです。本当に腰痛に効果的なのか?検証していみました
ドルメオ
ドルメオは東京西川が取り扱っている人気の高反発マットレスです。ヨーロッパでは定番のマットレスで日本でも多くの愛用者がいますが、腰痛改善効果等は期待できるのでしょうか?
テンピュール
低反発マットレスを日本に普及させたと言っても過言ではないテンピュール。ただ、腰痛持ちにはあまり合っていないと言う意見もあります。テンピュールマットレスの腰痛効果とは?
西川エアー
ネイマール、カズ、田中将大など有名スポーツ選手を使った広告で話題の西川エアーは腰痛改善に効果的なのでしょうか?他の腰痛マットレスとの違いとは?
ムアツ布団
腰痛対策マットレスとしてムアツ布団を検討されている方も多いと思います。コスパ面や体圧分散など本当に腰痛改善効果があるのかをリサーチしてみました♪
アスリープ
トヨタグループのアイシン精機が作り出すマットレスブランドAsleep(アスリープ)の腰痛効果はどう?コスパや寝心地などを徹底的にリサーチしてみました♪
ボナノッテマットレスは腰痛改善に効果的?本田選手も愛用?
サッカーの本田選手が広告塔を務める高反発マットレスのボナノッテ。素材は帝人製のファインセルで販売代理店は西川産業さんです。本田選手の知名度もあって気になっている方も多いと思いますが、腰痛改善効果は期待できるのでしょうか?
スリープマジック(ライズ)
ライズTOKYO株式会社が発売するスリープマジックはオリンピックメダリストの高橋尚子さんがイメージキャラクターの高反発マットレス。腰痛マットレスとしての効果はあるのでしょうか?
スリープオアシス(ライズ)
ライズTOKYO株式会社のスリープオアシスは腰痛対策に効果的と言えるマットレス?客観的にリサーチしてみました
エムリリー(Mliliy)
低反発でも高反発でも無く優反発と呼ばれる反発力で人気のエムリリー(Mliliy)は腰痛改善に効果的?口コミや商品情報を徹底的にリサーチしてみました♪
C-CORE
C-OCRE素材を使用した高反発マットレスは腰痛改善に効果的なのか?反発力や体圧分散はどう?腰痛持ちに自信をもってお薦めできる?