腰痛がつらいけど、時間が無い!自力で腰痛を改善する方法とは?

 

『病院や整体に行く時間があまりなく、自力で腰痛を改善したい』
腰痛は特に中高年に多い悩みですが、仕事が忙しくてなかなか病院や整体院に行く時間が無いと言う方は多いと思います
腰の痛みと戦いながら毎日を過ごすのは本当につらくて何とか早く楽になりたいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

 

ただ、腰痛の多くは病院や整体院に行っても原因が分からない事が多く(腰痛の8割は原因不明と言われています)最も大切なのはあなた自身の生活習慣や姿勢などです
病院や整体院に行けば腰痛の痛みは一時的に和らぐ事が多いのですが、根本的な解決にならない事も多く通っている人も医療機関に依存してしまい腰痛が改善されない場合も少なくありません

 

 

腰痛は改善できる症状です
一時的な痛みを取る事も当然大切ですが、腰痛を根本的に改善する為は自分の力で少しずつ努力する事が一番なんです


自力で腰痛を改善するまとめ

自力で腰痛を改善する為には
・腰への負担を出来るだけ軽減する事
・腰周りの筋肉疲労を効率よく回復させる事
の2つをしなくてはいけません

 

 

腰痛の原因の多くは筋肉疲労と神経の刺激によるものがほとんどですが、特に筋肉疲労は腰痛の最も大きな要因です
手足は筋肉痛になっても使用せずに意識すれば疲労を和らげる事はそう難しくありませんが、腰回りの筋肉は常に私たちの上半身を支えていて休む暇がありません
最も腰に負担が掛るのが座っている状態、次に立っている状態、最後に寝ている状態です

(スウェーデン整形外科医Nachemson氏による研究データより)

 

 

このデータを見ると腰への負担は普段の姿勢や動きによって大きく差があります
慢性的な腰痛持ちの方は知らず知らずの間に腰に負担が掛る動きをしていることが多いんです

腰の筋肉疲労を回復させる4つの方法

寝具の見直しや寝方

自力で腰痛を改善する場合、最も大切となるのが質の良い睡眠をとれるかどうかです
日中に披露した筋肉をいかに効率よく休ませるかが慢性的な筋肉疲労をとるポイント
腰痛に良いマットレスを使用する事や腰に負担が掛らない寝方を取る事が大切になります

腰痛ベルト、ドライブシートの活用

腰痛ベルトやドライブシートは腰にかかる負担を軽減してくれます
特に介護職、運送業につかれている方や倉庫内作業がある仕事をされている方は前かがみで作業する事が多く腰に負担が掛りがちになります
また、長時間の運転をする運転手業の方や車での営業周りが多い方はドライブシートなどを活用しましょう

入浴による血行促進

血行が悪くなる事も腰痛の原因になります
毎日の入浴はシャワーだけで済まさずにしっかりと湯船につかってコリをほぐすようにする事
半身浴や反復浴はダイエット効果も期待できますので肥満による腰痛にも効果的です

ストレッチや軽めの筋トレ

ストレッチや筋トレは空いた時間があればこまめに実践する事
激しすぎる運動は急性の腰痛を引き起こす可能性がありますが、軽めの運動などによって腰回りの筋肉をつける事も腰痛予防になります

腰に負担のかからない靴を選ぶ

意外と見落としがちなのが腰に負担のかからない靴選び
靴が自分に合っていないと歩き方が悪くなり、骨盤のゆがみに悪い影響を及ぼします
当然骨盤がゆがむことで腰痛の原因にもなりますので靴はクッション性が高く自分の足にピッタリ合う物を選びましょう
腰痛と靴の関係の詳細へ

 

 

腰痛が気になる場合は内臓の病気が原因の場合もありますので一度や二度は病院に行って診断してもらう事が大事になりますが、基本的には自力で改善する意思を持って努力すれば改善できます
諦めずに上記の事を実践すれば必ず今の腰痛は改善できます^^