快眠マットレスの条件※毎日熟睡したい方へ

 

『毎日快眠出来るマットレスってどんなの?』
『最近熟睡できていない気がする…』

 

質の良い睡眠は活力ある毎日を送る為に必須ですが、熟睡できず不眠に悩んている方も多いと思います
安眠する為の条件は食生活、生活環境(電気の明るさ、香りなど)や習慣(スマホなどの電子機器の見すぎ)等様々ですが、特に大切なのは寝具です
世の中には快眠を謳うマットレスがたくさんありますが、本当に快眠につながる理由を知っておかないと粗悪品をつかまされかねません

 

また、マットレスの合う合わないは個人差があります
体格や体重によってお薦めできるマットレスは違ってきます

 

そこで、本当に快眠できるマットレスの条件をお伝えしたいと思います^^


快眠マットレスの条件とおすすめのマットレス

快眠できるマットレスの条件はつあります

寝返りが適度にうてる

熟睡できていない方は寝返りが多すぎたり、少なすぎたりする傾向にあります
私たちは寝ている時必ず寝返りを打つのですが、寝返りは血液の循環を良くしたり、体の歪みを調節したり、汗を蒸発させたりする役割を持っています
適度に寝返りを打つことは熟睡する上で欠かせないんです
楽に寝返りを打つ為には反発力がある事が大事で柔らかすぎるマットレスは体が沈み込んでしまい寝返りが少なくなってしまいます
逆に硬すぎるマットレスは寝返りの回数が多すぎ、寝ている途中に目が覚めてしまったり体を痛める事もあります
自分の体重にあった反発力を持つマットレスでスムーズな寝返りを打てるようにするのが快眠には必要になります

腰に負担を掛けない

朝起きた時に腰が重い…と言う方はマットレスがあっておらず当然快眠の妨げにもなっています
腰に負担を掛けない事で快眠を作り出します
腰に負担を掛けないマットレスとは反発力が強く、密度が高い事が大事になります
反発力が強いと人間本来の骨の状態(S字カーブ)を描き腰に圧力がかかりにくくなり、密度が高い事でヘタりを抑えて長い間愛用する事が出来ます
逆にヘタりが早いと気付かない間に腰痛の原因になる事もあります

通気性が良い

快眠の為にはマットレスが蒸れない事も重要ですので通気性の良い素材を使用している事が大切です
通気性が良いと適度な体温が保たれて快眠を作り出す事が出来ます
また、ダニやノミ対策がとられている事も大切です

体の圧力が分散される

質の良いマットレスは寝た時に体圧がしっかりと分散されます
特に背中、腰には体の構造上圧力がかかりやすく、体圧が分散されないマットレスは背中痛や腰痛の原因になります
三つ折りマットレスなどは持ち運びに便利ですが、一枚物に比べて体圧が分散されにくい為、一枚物がお勧めです
体圧分散に関してはパッと見や少し寝たくらいでは分かりにくいため、メーカー側がどれだけのデータを出しているかが最大の判断基準になります

 

快眠の為にまず見直したいのがマットレス
決して安い買い物ではないので躊躇しがちですが、睡眠の質を上げる事で美容にも良いですし、日中の活力を上げる事で仕事や勉強の結果にもつなげる事が出来ます

 

一生の内の多くを寝具の上で過ごすので妥協したくはないですね^^
安眠できずに毎日ストレスが溜まると言う方はマットレスを一度見直しましょう