モットンの100Nか140Nかで迷っている方へ

モットン100N

 

モットンはリニューアルされてから100N、140N、170Nと反発力を選べるようになりました(以前は140Nのみの展開)
幅広い体型をカバーできるようになりましたが、逆に悩んでしまっていると言う方もいるかもしれません

 

 

男女ともに日本人の平均体重であれば140Nがお勧めなのですが、100Nはどのような方に向いていると言えるのでしょうか?

ちなみに

高反発マットレスは140N以上の物が多いのですが、高反発マットレスの定義は消費者丁が定める家庭用品品質表示法によると100N以上となります
モットン100N
消費者庁ホームページより引用)


100Nのモットンがお勧めの方

 

モットンジャパンがモニターなどで検証した結果や他の腰痛マットレスを見たところ、100Nはやはり体重が軽めの方向きだと言えます
モットン100N
(モットン公式サイトより引用)

体重の軽い女性の方

上記を見たところ普通の体重であれば140Nがお勧めなのですが、体重がかなり軽めの方40kg前後の方は100Nの方がしっくりくると思います

今、使用している高反発マットレスが硬すぎると感じる方

まず、現在使用しているマットレスが高反発の場合、商品タグや商品をメーカーホームページで検索してニュートン値(N)を調べてみてください
ニュートン値が120Nや130Nで硬めに感じている方は100Nがおすすめだと言えます

筋力が低下している高齢者の方

筋力が低下している高齢者は低反発マットレスの良いと思われる方もいるかもしれませんが、その逆で筋力が弱いと起き上がりが辛かったり、寝返りの回数が減ってしまう事があります
ただ、褥瘡(床ずれ)などの心配もある為、モットンの様な体圧分散に優れているマットレスがお勧めです
特に体重が軽めの高齢者は100Nがお勧めです

 

基本的に体重が軽めの方や100Nよりも少し上のマットレスを使用していて硬いと感じた方に100Nがお勧めだと言えます
100N少しのマットレスは本田選手がイメージキャラクターのボナノッテやこちらもサッカー選手のキングカズさんがイメージキャラクターの西川エアーなどが有名

 

 

ただ、マットレスの品質は反発力だけではありません
と言うか反発力は品質の指標にはあまりなりません
ウレタンの発砲具合によって反発力は調節できるため、そのウレタン自体の品質が重要になってきます
ウレタンの品質を見る為には

 

 

また、重要なのは体圧分散に優れいてるか?と言う点と耐久性が高いか?などです
始めて反発力に気を付けてマットレスを選んでいると反発力が一番大切な様な気がするときがありますが、そうではありませんので気を付けましょう

100Nか140N、どっちを選ぶか微妙な時は硬めを選ぶことがおすすめ

高反発マットレス選びのワンポイントアドバイスとしてニュートン値で迷った時は少し硬めを選ぶと失敗が少なくなります

 

 

その理由は硬めのマットレスは後で調節しやすいからです
東急ハンズなどに常駐しているスリープカウンセラーの方も言っていましたのでご存知の方もいらっしゃるかもですが、硬めのマットレスをその後シーツ、毛布、トッパー(超薄型のマットレス)などによって調節する事は可能ですが、その逆は難しいんです

 

 

高反発マットレスの上に低反発素材を重ねても土台がしっかりとしていますが、その逆の場合土台が沈み込んでしまうので良くありません
ですので、モットンでも100Nか140Nでどうしても迷った時は140Nがお勧めですね
明らかに上記の3つが当てはまらない場合は140Nが良いと思います

反発力が合わない時は交換もしてくれる

モットンの公式サイトによると


・サイズ及び硬さ交換は、返金保証期間内であれば1商品1回まで可能です。
・サイズ及び硬さ交換を1商品1回行いますと返金保証対象外となります。
・交換の際の配送手数料は、お客様ご負担となりますので、あらかじめご了承下さい。(マットレス:3,942円/個、枕:2,160円/個)
・小さいサイズから大きいサイズに交換する際は、商品の差額+配送手数料が必要となります。
・大きいサイズから小さいサイズに交換する際は、配送手数料のみとなります。商品の差額のご返金は行っておりません。
・同サイズで異なる硬さに交換する際は、配送手数料のみとなります。
・返金保証期間終了後の交換は、商品の性質上、お断りさせて頂いておりますので、予めご注意下さい。
・交換手続きは、お問い合わせフォームより、交換したい商品のサイズ及び硬さをご連絡下さい。

(モットン公式サイトより引用)

 

とあり、ニュートン値が合わない時は配送手数料3,942円のみで交換対応してくれます
出来るだけ予め自分に合ったニュートン値を選ぶ事が大事になりますが、どうしてもと言う時は返品や返金保証があるので安心できますね^^