モットンの悪い口コミの特徴と管理人の本音

モットン悪評

 

マニフレックスやエアウィーヴと言った有名高反発マットレスと肩を並べて比較される事の多いモットン
ただ、上記の2つと比べると知名度はありませんし芸能人やスポーツ選手を使ったプロモーションもしていないにも関わらず腰痛マットレスと調べると必ずモットンがヒットしますよね

 

 

知名度が無いと言うだけで、イメージがあまり良くなく感じてしまうのは当然かもしれませんが、モットンには良い口コミだけでなく悪評、悪い口コミも目にします
100人中100人が合うマットレスや寝具はありませんが、出来るだけ粗悪な物を買いたくない、ましてや高価な買い物だと尚更ですよね

 

 

先にお伝えしておくと私や私の友人は実際にモットンを購入して満足しているのですが、購入する前は悪評などが気になってなかなか踏ん切りがつかなかったんです
その時になぜ悪評があるモットンを購入したのか?などを踏まえてモットンについて客観的な目で考えたことをまとめてみました

 

 

管理人のモットンの体験談を先にご覧になりたい方はコチラが詳細です
モットンの140N(標準体重の方向け)の体験談の詳細へ


モットンの悪評でよくある口コミ

私がいつも口コミを見る時は普通の検索やショッピングサイト以外にSNSがあります
特にツイッターやインスタグラムは参考になります
つぶやく人とモットン側には利害関係がないので(芸能人は別だと思いますが)信ぴょう性が高いと思うからです

 

 

そういった物を含めて気になった悪評は

コスパが悪い

モットンにかかる費用はシングルで39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円となります
私もそうだったのですが、ニトリなどの量販店で普段マットレスを購入していた場合、どうしても『コスパが悪いのでは?』と思う事があります
ただ、本来のコスパとは何かを考える必要があります
寝具の場合は耐久年数が重要です
モットンの耐久年数は10年ほどで一年あたりの費用になおすとシングルで3,980円となります
量販店系のマットレスを使った事がある方であればわかると思いますが、薄い形のマットレスは半年くらいでヘタりを感じる事があります
また、一年くらい持つものでも定期的に寝具を変えると言うのは手間もかかるので少ないと思います
そうなってくるとモットンはコスパが本当に悪いのでしょうか?

返金制度が使えなかった

ちょこちょこ見かけたのがこの口コミ
これに関しては理由は明白です
それは公式サイトで購入していなかったからです
実はモットンはほとんどが公式サイトでの購入ですが、実は寝具店でも一部取り扱いがあります
代理店の場合、モットンは返金制度を適応できないんです
公式サイトにも記載していますし、販売代理店にも返金制度に関しては記載がありませんが、情報が入り混じってそういった悪評に繋がっています
モットン=寝具では珍しい返金制度付きのマットレスと言うイメージがありますので

腰痛が悪化した

モットンがいくら腰痛対策マットレスと言っても100人中100人が合うマットレスはありません
体重100sの方と40sの方が同じ寝具で同じ寝心地を得られるかと言うと同じではありませんよね
実は以前のモットンは140Nの用意しかなく、体重が軽い方(40s台)や重い方(80s以上)では合わない場合があったんです
リニューアルされてから100N、140N、170Nとラインナップが増えて多くの方に合うようになりました
私の友人も体重が重めなので140Nよりも170Nがしっくりくるそうです
腰痛持ちの方は特に自分の体格に合った反発力のマットレスを選ぶ事が大事になります
体重85sの友人のモットン体験の詳細へ

公式サイトが怪しい

これは私も思いました(笑)
他の高反発マットレスメーカーと比較するとどうしてもモットンジャパンの公式サイトの作りが質素なんですよね…
この辺はどうしても有名ブランドではなくて費用が無いと言う事だと思いますが、逆にサイトがキレイだからと言ってイメージだけで選ぶのはどうかと思います
実際に私は有名高反発マットレスブランドのほとんどを試し寝しましたが、イメージキャラクターだけが先行して寝心地やコスパが納得でき無かったものが多くあります
意地悪な考え方ですが、特にスポーツ選手が広告塔の場合、体格が違うので普通の方はあまり参考にならない気もします

通気性が悪い

通気性に関しての詳細はコチラの記事で説明していますが、反発力が強く、耐久性が高いウレタンマットレスは体にフィットする為、熱く感じる場合があります
最も通気性が悪く感じるのはテンピュールなどの低反発マットレスですが、ウレタンマットレスを使用してこなかった方は通気性が悪く感じる事はあります
この辺は腰痛改善を重要視するか、通気性を重要視するかで考えるしかありません
また、通気性を上げる敷パッドなどを夏場は利用するのがお勧めです
通気性が良い高反発マットレスは繊維質系のエアウィーヴやブレスエアーなどですが、こちらに関しては寝心地があまり良くないのと耐久性が落ちると言うデメリットもあります

ステマ感が強くて嫌

確かに(笑)と言った所です
私のサイトも実際アフィリエイトプログラムによって運営していますのでステマと思われる方もいると思います
ただ、本当に良い物でなければ売れません
私も含めて、そんなに消費者はバカではありませんからね

 

売れたとしてもすぐに粗悪品として市場から排除されてしまいます
モットンは10万枚以上の販売実績があり、特別な広告(TVCM、芸能人を使ったプロモーションなど)を利用せず口コミによって広がりました
ダイエット食品などでよくある芸能人を使ってイメージだけで売る物よりも私は信ぴょう性があると思います

 

モットンに関する悪評がゼロだったら購入すると考えている方は冷静になってどんな商品でも悪評がある事に気付かなくてはいけません

 

悪評が気になるのはモットンの知名度が低いからだけと言うのが私が高反発マットレスを徹底的に調べた結果の意見です
耐久性、体圧分散データ、返金制度など失敗しない為のマットレス選びの基準はコチラの記事で解説してます

 

悪評と言うのは気になるものですが、自分で納得できるかどうかは冷静に判断したいですね^^