つらい産後腰痛の原因と解消方法とは?

産後の腰痛対策

 

『出産が終わってやっと腰痛から解放されると思ったのに腰の痛みが引かない』
『産後の腰痛の原因って何なの?』

 

 

妊娠中の悩みの中でも多い腰痛
それが出産によって解消される方は多くいますが、実は出産した後も腰痛の症状が良くならないと言う方は少なくありません
育児で忙しくなり、自分の事に構ってられなく腰痛が悪化してしまう方も多いようです

 

 

そんな悩みを持っている方の為に産後の腰痛の症状についてまとめてみました


産後の腰痛3つの原因

妊娠中は体重増加や姿勢の乱れによって腰痛を引き起こしている事が原因でしたが、産後で体重も戻ってきたのになぜ腰痛が改善されないのでしょうか?
産後の腰痛の原因は主に3つあると考えられます

骨盤の歪み

産後の腰痛の大きな原因は骨盤のゆがみによって体全体の骨の歪みを生じさせている事にあります
骨盤が歪んでしまうと体型が乱れるばかりか筋肉疲労を引き起こす原因になり腰痛につながります
腰痛の主な原因は筋肉痛です

育児による無理な姿勢

育児によって前かがみになったり、お子さんを持ち上げたりと何かと無理な姿勢を取る事が多くなり、腰への負担が蓄積されてしまう事も産後腰痛の原因になります
お子さんが大きくなってくるといきなり抱きつかれたりもしますよね

筋力の低下

出産時に安静にしている事で筋力が低下している事も腰痛の原因になります
筋力が低下すると体全体のバランスが崩れやすく腰への負担が大きくなります

 

無理な体勢や筋力低下は男女かかわらず腰痛の原因になりやすいのですが、産後腰痛の最大の特徴は骨盤の歪みです
産後に忙しくて骨盤がゆがんだままだと体型も崩れてしまうので骨盤矯正は腰痛面以外でも重要

産後腰痛の解消法

 

産後の腰痛を解消する為にお薦めしたい解消方法は

骨盤ベルトなどの活用

開いてしまった骨盤を矯正する為に骨盤ストレッチやベルトなどを活用する事
すぐには戻りませんが、常に骨盤に付加を掛ける事で骨盤はもとに戻っていきます
骨盤がゆがむとポッコリお腹などの体形が乱れてしまったり見た目にも変化が起きますので骨盤ベルトは必ず使用しましょう

寝具の見直し

適度な反発があるマットレスなどの寝具を使用する事で腰への負担は軽減できます
腰への負担を回復させる為に寝ている時にしっかり腰を休める事が大事になります
寝返りが打ちやすく、腰が沈み過ぎないマットレスなどを使用して睡眠時の腰への負担を軽減させましょう
腰痛マットレスランキングの詳細へ

ストレッチや筋トレ

腰回りの筋力が低下したり、血行が悪くなる事で腰痛は起きやすくなります
空いた時間を見つけてストレッチなどをして血行を促進する事や筋トレなどをして筋力をアップさせましょう

抱っこ紐などで負担を軽減

毎日お子さんを抱っこするとどうしても支えている腰への負担が蓄積されていきます
出来るだけ、体に負担が掛らない様に抱っこ紐などを使用して少ない力で抱っこできるように工夫しましょう

 

育児で忙しい産後に自分の事まで構ってられない状況はあると思います
ただ、ポイントポイントで腰への負担を軽減したりお風呂上がりのストレッチなど時間を見つけて腰痛ケアはしっかり行う様にしましょう
時間があれば整体院に通ってマッサージをしてもらうのも効果的ですが、毎日のケアが腰痛解消には一番大切です

 

 

母子ともに健康でいる為に腰痛は早めに対策してくださいね^^