ウォーターベッドは腰痛に効果的?値段はどれ位?

 

寝心地の良さから多くの芸能人や著名人が使用していたり、高級ホテルでも使用されるウォータベッド
水圧で体全体をまんべんなくカバーする為、腰痛にも効果があると言われます

 

 

通常のコイルやウレタンマットレスなどに比べると値段が高くなりますが、それでもつらい慢性的な腰痛が緩和されるとなると検討されてる方も多いと思います
実際に腰痛に効果があるのか?と言う点をリサーチしてみました♪


ウォーターベッドのメリット、デメリットと腰痛効果の口コミ

 

まず、ウォーターベッドで気になるのがその値段です
お金持ちの寝具と言うイメージですが、今は安い物が出ているのかな?と思い調べてみると…結構まちまち
中には100万円を超える高級ウォーターベッドもありましたが、10万円前後のタイプもあったりと私の様な一般人でも頑張れば買えなくもないと言う価格帯物物もあります
そもそも、国産のウォーターベッドブランドはウォーターワールドと呼ばれるブランドしかなくて殆どが海外製ですので高いのも仕方ない部分がありそうです

 

 

簡単にウォーターベッドのメリットデメリットをまとめると

メリット

・浮力によって体を支える為、幅広い体重に対応でき体圧分散に優れている
・ヒーター機能があるウォーターベッドは体を温めたり、冷やす事が出来る

 

デメリット

・費用が普通のマットレスよりもかなり高くつく
・メンテナンス費用や電気代がかかる(防腐剤、水漏れ対策、空気抜きなど、電気代は1,000円〜2,000円位が多い)
・重いので簡単に移動は出来ない(最低でも200sクラス、重い物は1,000sの物も)

と言う感じですね

 

 

正直言って腰痛の為だけにウォーターベッドを購入しようとするのはお薦め出来ません
なぜなら、ウォーターベッドも他のマットレスなどの寝具と同じ様に100%腰痛を改善できるわけでは無いからです

 

 

中には腰痛が悪化したと言う口コミも多く、寝心地に関してはほとんどの方が納得いっていても寝返りが打ちにくい、ベッドからの起き上がりがしんどいなどの腰痛持ちにとってつらい状態になっている声も聞きます
どんな整体院や病院の先生に聞いたり、寝具メーカーの方に聞いても100人中100人に合うマットレスは無いと言われます

 

 

お金に余裕があって、部屋も賃貸出ない方などでないと腰痛改善の為にウォーターベッドと言う選択肢は入らないと思います

ウォーターベッドによる治療は整体院で受ける事が出来る

ウォーターベッドを腰痛対策の為に購入するのは手間や費用面でハードルが高くても実は整体院などでウォーターベッドを活用した治療があります
簡単に言うと水圧による振動でマッサージをしてくれるのですが、これが結構気持ちいんです

 

 

私たち人間の体の60%は水でできている為、水を使った振動は柔らかくても体の深くまで届くそうです
確かにへたくそなマッサージ師の方のマッサージって強いだけで逆効果だったりしますよね

 

 

ウォーターベッドは所有欲を満たしてくれる寝具である事は間違いありませんし、寝心地の良さが癖になってしまっている方も多くいます
ただ、腰痛改善を最優先に考えると他の選択肢を検討しつくしてからの方が良さそうですね