反り腰の主な原因と3つの対処法とは?

反り腰の原因と解消法まとめ

 

腰痛には様々な種類があり、その症状も人によって個人差があります
前かがみの姿勢がつらい方、体を反った状態がつらい方

 

 

その症状に合った対策を取らないと逆効果になる場合もあり、まずは痛みの原因を知る事が最も重要です
今回は多くの人が悩まされている【反り腰】の原因と対策についてまとめてみました

 

 

あなたの腰痛は反り腰ではありませんか?

 

 

反り腰の主な2つの原因

椅子に座る時間が長い

長時間同じ姿勢で座っていると立って動いているよりも腰に負担がかかってしまいます
そして仕事上パソコンを使ったりデスクに向かって作業をしたりすると腕が前に出ているので、自然と背骨が曲がって前傾姿勢(猫背)になってきます
この前傾姿勢は椅子に座って辛くなっている腰を、楽にする姿勢です

 

背中を丸めた方が楽に感じるのは間違っていません
ですが、丸まっている姿勢が長く続くと身体の前面(お腹、鼠蹊部(そけいぶ)、大胸筋など)の筋肉が弱くなってきます

 

特にインナーマッスルの腸腰筋は姿勢を保つ上で重要と言われていますが、この筋肉も含めて弱ってきます
これらの筋肉が弱ったまま、時々背中を緊張させて良い姿勢と思われる背中を真っすぐにする状態をキープしようとすると極端に背中の筋肉が緊張しすぎて背中側の筋肉とおなか側の筋肉のバランスが1対1から崩れて背中側が相当な緊張をして結果的に腰椎の前湾(反り腰)を強くしてしまうのです

ハイヒール

反り腰は女性の方が多く、原因としてはハイヒールを履くと反り腰になりやすいということがあります

 

なぜハイヒールがそこまで影響があるのかというと足裏の重心が人間の姿勢や骨格にとっては非常に重要だからです
ハイヒールを履くと足裏のつま先側に重心が移りほとんどつま先で全体重を乗せながら歩いてることになります

 

実際にやってみると分かりますがハイヒールを履いている状態は急な下り坂を下向きで立っているのと同じで、しかも転ばないように常にバランスを保ちながら歩いています
そして、骨盤を前方に反らせてバランスを保つので背中の筋肉が張って反り腰になってしまいます


反り腰になってしまった時におすすめのストレッチや対処法

ストレッチは背骨中心

少し難しいかもしれませんが、背中の筋肉を柔らかくすることを中心としたストレッチが一番効果が高いので、背骨を緩める感覚を覚えていきましょう
反り腰になっている人は、その多くの人が自分の背中の筋肉が張っていることに気づいてませんので、結果筋肉を緩めることもできないのです

 

張っていることに気がつけば、自分で「調子が悪い」と気づけます 
おススメなのが四つん這いになって猫のように背骨を反らせたり、丸めたりするポーズです これは背骨の動きを良くすることで反り腰を治していく方法です 

お相撲さんがやっている四股ふみ

テレビで1回でも相撲の取り組みを見たことがあればイメージがつくと思います
お相撲さんは、もちろん反り腰の人はないでしょう この四股ふみをやっているとインナーマッスルが自然と左右で均等になり柔軟性と筋力がついてきます

 

お相撲さんは同じ姿勢で1時間立っていても腰痛が発生しないくらい強く、柔軟性のある身体をしています
この身体は基本的な稽古の中に含まれているので、その1つである四股ふみが腸腰筋に柔軟性と左右の筋力バランスを良くしてくれます

 

やり方は足を適度に左右に広げてつま先はやや外向き、そのままの足幅でお尻を下せるところまで真下に下げていきます
固い人はお尻が両膝よりも下に降りないぐらい固いです 柔らかければお尻が床に付きそうなくらい下に行くでしょう
大事なポイントは上半身の姿勢です 

 

上半身はできるだけ真っすぐに伸ばして、鎖骨を広げるイメージで胸を張りすぎない程度にします
ストレッチだとこの姿勢のまま30秒くらい深呼吸をするのがいいでしょう 
さらに筋力をつけたい人は、このままお相撲さんのように片足を上げていきます

 

この時に反動をつけて床を蹴って足を上げると意味がありません ゆっくりと限界まで上げていき5秒ぐらい止まってみましょう
これで上がりにくい足がわかると、左右の腸腰筋の弱い方が確認できると思います

正しい寝返りが打てる寝具で歪みを矯正する

私たちは寝ている時に寝返りを20回程打っているのですが、寝返りは熟睡の為や体の歪みを矯正する働きがあります

 

寝具が体に合っていないと寝返りが少なすぎたり、多すぎたりし、熟睡の妨げになってしまったり腰痛の原因になります
寝返りが打ちやすいマットレスや寝具などを活用して就寝中に筋肉疲労や歪みを矯正しましょう

痛みが強い時は決して無理はしない

ストレッチなどの対処法は痛みが少ない人に向けたものですので、身体を少し動かすだけで痛みを感じる時は無理をせず出来る範囲で行ってください

 

現代人は反り腰になっている方が多くいますが、正しい対処をすれば必ず症状は改善できます
自身で出来る事と医師や整体師などの専門家に任せる部分を見極めながら、腰痛を改善していきましょう♪

関連ページ

整体やカイロプラクティックの腰痛改善効果
腰痛改善の為に整体やカイロプラクティックなどに通う方は多くいらっしゃいます。しかし、本当にそれらは腰痛解消に効果的なのでしょうか?
マットレスの変更は腰痛に効果なし?
腰痛解消ために高反発マットレスを使っているけど、なかなか効果を感じない…と言うのは何か理由があるのでしょうか?よくある理由をピックアップしてみました!
腰が痛すぎて目が覚める
腰痛がひどすぎて目が覚めてしまう…と言う程つらい腰痛。何がその腰痛を悪化させているのでしょうか?また解消するために為は具体的に何をすべきなのか?
腰痛がひどくてセックスが出来ない
腰痛がひどくてセックスが出来ない…そんな方もいらっしゃると思います。特に20代後半、30代と小作り世代に多い腰痛。腰痛の為のおすすめの方法とは?
腰痛の放置によって掛る疾病
たかが腰痛を思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、本気で改善しないとどうなるかご存知ですか?腰痛は病気の入り口になる症状ですので早めの対処が必要です
腰痛になりやすい仕事とは?
腰痛になりやすい仕事とは?現代社会に腰痛が多い理由は仕事にも原因があった?腰痛持ちが多い仕事対策と原因をお伝えします
背中の痛みに
寝ている時に圧力が集中しがちなのが腰だけでなく背中。起きた時に背中が痛い…と言う方にも高反発マットレスはおすすめ♪その理由とは?
不眠の原因はマットレス?
なんだか最近ちゃんと眠れない…色々熟睡できる様に試しているけど、効果が無い…と言う方はマットレスが原因で不眠になっているかもしれません。不眠とマットレスの関係とは?
目覚めが悪い…
なんだか最近朝の目覚めが悪い…と言う方は寝具が合っていないのかもしれません。マットレスの見直しで睡眠の質を上げる方法をお伝えします
洗面台で顔を洗うのもつらい…
腰痛が慢性化して洗面台で顔を洗うのもつらい…特に朝は腰痛がひどくて鈍痛が続く方は多いと思います。そんな悩みの方におすすめの腰痛対策をお伝えします
ぎっくり腰が慢性化してつらい…
ぎっくり腰が慢性化してつらい…ちょっとした腰の動きでもまたぎっくり腰が慢性化しないか気になると言う方はどうやってぎっくり腰を予防すればいいのでしょうか?
ジム通いでも腰痛が治らない
ジム通いをしても腰痛が治らないと言う方は少なくありませんが必ずしもジム通いをして腰痛が治るわけではなく、悪化する方もいます。ジム通いで腰痛が治らない原因とおすすめの腰痛対策をお伝えします
ずっと座ってられないほどの腰痛
腰痛がつらくてずっと座っているのもつらい…デスクワークで腰痛の方はこのような悩みを持っている方も多いと思います。慢性化した腰痛の改善策とは?
介護職の腰痛
介護職の腰痛持ちは死活問題です。仕事に支障が出るほどの腰痛はすぐにでも改善したい…腰痛症を短期的、長期的に改善する為の方法をお伝えします
トラック運転手の腰痛
トラック運転手は長時間の運転によって腰痛を引き起こしやすい状態にあり、悩んでいる方も多いと思います。トラックドライバーの為のおすすめ腰痛解消法をご紹介します
腰痛にロキソニンが効かない
腰痛がひどくてロキソニンやボルタレンなどの痛み止めを飲んでいるけど、効き目があまりない…と言う方は対処法を間違っているかもしれません。その理由と腰痛解消法をお伝えします
腰痛ブロック注射は痛い?
腰痛を短期間で改善する為にブロック注射を考えている方が気になるのがその痛みですよね…実際の管理人の体験談等を踏まえて正直にお答えします
腰痛で足がしびれる?
腰痛がひどくなって最近足のしびれを感じる…大丈夫かな…。腰痛による足のしびれの原因と治し方と予防法とは?足のしびれを感じたら、早めの対処が大切
タバコと腰痛
タバコは百害あって一利なしと言われるほど体に悪い物ですが、腰痛にも良くありません。慢性的な腰痛持ちの方はタバコを辞めると良くなるかもしれません
手術をしたら腰痛は完治する?
慢性的な腰痛に悩んでいる方や激しい痛みの腰痛を持っている方はいっそ手術で治そうか…と悩んでいる方もいると思います。ただ、一方で手術をしなくても腰痛は解消すると言われる事もありますよね。本当に手術をすれば腰痛は完治するのでしょうか?
アリナミンの腰痛効果
つらい疲れや腰痛に効果があるとされるアリナミン。アリナミンの口コミや副作用について調べてみました。
フォークリフトで腰痛…
仕事で毎日フォークリフトを運転される方は腰痛対策が必要です。フォークリフトでの腰痛の原因とおすすめの対策をまとめました
背中痛とマットレス
朝起きた時に背中が痛む原因とマットレスの関係とは?背中痛の原因は様々ですが、寝具があっていない事が大きな原因かもしれません
タクシードライバーの腰痛対策
長時間運転するとどうしても腰に負担が掛り、腰痛を引き起こしやすくなります。タクシー運転手の職業病とも言うべき腰痛の予防改善方法をご紹介します
内臓性腰痛かを確認したい
腰痛の原因の多くは筋肉疲労や神経の痛みですが、内臓の病気が原因で腰痛になっている場合もあります。早めの対処が出来る様に通常の腰痛との違いを把握しておきましょう
慢性腰痛と急性腰痛の違い
慢性的な腰痛と急性的な腰痛、それぞれの原因と対処法をお伝えします。対処法を間違えると悪化する事もあるので自分の症状をまずは見定めましょう
左側だけが痛む腰痛の原因と解消法
いつも左側の腰だけが痛む…と言う方の原因と解消法について現役整体師がまとめました。腰痛は原因を探る事が正しい対処法を施すために重要になります
右側だけが痛む腰痛の原因と解消法
腰の右側だけが痛いと言う症状の方はいませんか?片方だけの腰痛の原因として考えられる病気を知っておき早めの対策を取る事が病気の悪化を防ぎます
筋肉腰痛と神経性腰痛の違い
腰痛は引き起こす原因を見定める事で正しい治療法にたどり着く事が出来ます。大きな原因となる筋肉性の腰痛と神経性の腰痛についてまとめてみました