手術をしたら腰痛は完治する?手術は必要なの?

 

腰痛も場合によっては手術が必要な場合があります
ただ、現代では保存療法と言って手術以外の治療法を選択する医師がほとんど
では、どのような場合の腰痛なら手術が必要なのでしょうか?また手術をすれば必ず腰痛は解消するのでしょうか?

 

腰痛で手術が勧められるケース

腰痛症で医師が手術を進めるケースは主に3つ

  1. 診察で推定した病態と画像が一致している場合
  2. 手術以外の治療では効果が見られない場合 
  3. 患者さんがメリットとデメリットを理解している場合

という場合です
3つの条件を満たしていると多くの場合は手術を進められますが、1つだけでも手術を受ける場合もあります

 

 

ただ、手術をしなくても他の治療法があるなど、条件が一つでも欠けていれば手術は勧められません
ですので、原因がはっきりと特定できない腰痛には基本的に手術を勧める事はありません
画像診断の結果、変性が認められるだけだったりした場合は、手術をしても効果は不明なので術後に良くなるとは限らないのです

 

 

手術の例としては、高校生のスポーツ選手で
『2か月後の大会に必ず出たいんです』
という事で椎間板ヘルニアを手術で治したいと言う短期間で改善したいと言うケース
年配の方で、腰が少しずつ曲がってきて、痛くて起き上がれなくなったという女性で背中のS字カーブを作ってあげれば元に戻るだろうと予想がつくケース
などいずれも原因がはっきりとしているので、その原因を取り除けば良くなることが分かっている場合に手術は行われます

椎間板ヘルニアは手術しなくても治る?

一昔前の感覚だとヘルニア=手術をイメージされる方もいらっしゃると思います
但し、現在の椎間板ヘルニアの場合は手術をしなくても90%は良くなるので無理に手術を勧めるようなことはしません
(ヘルニアは半年でほとんど自然に収まる事が分かっている為)

 

 

また、手術をする条件が整っていても
『手術は受けたくないので、それ以外の治療法でお願いします』と言う人もいれば
『良くなるのであれば早く手術をしてください』もいます
『この時期には動けるようになっていないと困るので、そこに間に合わせたい』とスポーツ選手場合は手術に積極的になります
この様にその人の置かれている環境によって腰痛症の手術の対応は変わってきます

 

 

手術をすれば短期間で改善する場合が高いのは間違いありませんが、ここ最近は保存治療も発達している為、手術に踏み切る方は多くはありません

 

 

ある程度の原因はわかっているが、確定とまではいかない場合もありますしかし、これまでに様々な治療法を試しており、あとは手術しか有効な手段が無い場合は
『原因としてはこういったことが考えられます』
『手術をするのであればこういった方法があります』
『しかし、必ず良くなるとは限りません』
という説明を正直にしたうえで、本人に判断してもらうと言う流れが一般的です

 

 

また、手術に踏み切る方が少ないのは現代の腰痛は原因の8割は特定できていない事も深く関係していると言えます

手術で治っても根本的な部分を解決しないと繰り返す事も

腰痛症の原因の多くが断定できないのは腰痛症はストレス、筋肉疲労、骨の歪みなど複雑に合わさって発症している事がほとんどだからです
一つの事だけを外科治療で解決しても他の要因が腰痛を発生させる可能性は大いにあります

 

 

椎間板ヘルニアなどは再発する事もあり、姿勢の改善や、運動、入浴、腰痛マットレスの活用、ストレッチ、食生活の改善などを根気よく取り組む事が大事です
激痛を緩和する為には手術も選択肢の一つですが、それまでに出来る事はたくさんありますので医師と相談しながら、また医師を変えてセカンドオピニオンを聞きながら地道にやっていくことが一番の腰痛解消の近道です

 

 

慢性化した腰痛にネガティブな気持ちになる事もあると思いますが、腰痛は治りますので諦めずに頑張りましょう


合わせて読みたい記事

関連ページ

整体やカイロプラクティックの腰痛改善効果
腰痛改善の為に整体やカイロプラクティックなどに通う方は多くいらっしゃいます。しかし、本当にそれらは腰痛解消に効果的なのでしょうか?
マットレスの変更は腰痛に効果なし?
腰痛解消ために高反発マットレスを使っているけど、なかなか効果を感じない…と言うのは何か理由があるのでしょうか?よくある理由をピックアップしてみました!
腰が痛すぎて目が覚める
腰痛がひどすぎて目が覚めてしまう…と言う程つらい腰痛。何がその腰痛を悪化させているのでしょうか?また解消するために為は具体的に何をすべきなのか?
腰痛がひどくてセックスが出来ない
腰痛がひどくてセックスが出来ない…そんな方もいらっしゃると思います。特に20代後半、30代と小作り世代に多い腰痛。腰痛の為のおすすめの方法とは?
腰痛の放置によって掛る疾病
たかが腰痛を思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、本気で改善しないとどうなるかご存知ですか?腰痛は病気の入り口になる症状ですので早めの対処が必要です
腰痛になりやすい仕事とは?
腰痛になりやすい仕事とは?現代社会に腰痛が多い理由は仕事にも原因があった?腰痛持ちが多い仕事対策と原因をお伝えします
背中の痛みに
寝ている時に圧力が集中しがちなのが腰だけでなく背中。起きた時に背中が痛い…と言う方にも高反発マットレスはおすすめ♪その理由とは?
不眠の原因はマットレス?
なんだか最近ちゃんと眠れない…色々熟睡できる様に試しているけど、効果が無い…と言う方はマットレスが原因で不眠になっているかもしれません。不眠とマットレスの関係とは?
目覚めが悪い…
なんだか最近朝の目覚めが悪い…と言う方は寝具が合っていないのかもしれません。マットレスの見直しで睡眠の質を上げる方法をお伝えします
洗面台で顔を洗うのもつらい…
腰痛が慢性化して洗面台で顔を洗うのもつらい…特に朝は腰痛がひどくて鈍痛が続く方は多いと思います。そんな悩みの方におすすめの腰痛対策をお伝えします
ぎっくり腰が慢性化してつらい…
ぎっくり腰が慢性化してつらい…ちょっとした腰の動きでもまたぎっくり腰が慢性化しないか気になると言う方はどうやってぎっくり腰を予防すればいいのでしょうか?
ジム通いでも腰痛が治らない
ジム通いをしても腰痛が治らないと言う方は少なくありませんが必ずしもジム通いをして腰痛が治るわけではなく、悪化する方もいます。ジム通いで腰痛が治らない原因とおすすめの腰痛対策をお伝えします
ずっと座ってられないほどの腰痛
腰痛がつらくてずっと座っているのもつらい…デスクワークで腰痛の方はこのような悩みを持っている方も多いと思います。慢性化した腰痛の改善策とは?
介護職の腰痛
介護職の腰痛持ちは死活問題です。仕事に支障が出るほどの腰痛はすぐにでも改善したい…腰痛症を短期的、長期的に改善する為の方法をお伝えします
トラック運転手の腰痛
トラック運転手は長時間の運転によって腰痛を引き起こしやすい状態にあり、悩んでいる方も多いと思います。トラックドライバーの為のおすすめ腰痛解消法をご紹介します
腰痛にロキソニンが効かない
腰痛がひどくてロキソニンやボルタレンなどの痛み止めを飲んでいるけど、効き目があまりない…と言う方は対処法を間違っているかもしれません。その理由と腰痛解消法をお伝えします
腰痛ブロック注射は痛い?
腰痛を短期間で改善する為にブロック注射を考えている方が気になるのがその痛みですよね…実際の管理人の体験談等を踏まえて正直にお答えします
腰痛で足がしびれる?
腰痛がひどくなって最近足のしびれを感じる…大丈夫かな…。腰痛による足のしびれの原因と治し方と予防法とは?足のしびれを感じたら、早めの対処が大切
タバコと腰痛
タバコは百害あって一利なしと言われるほど体に悪い物ですが、腰痛にも良くありません。慢性的な腰痛持ちの方はタバコを辞めると良くなるかもしれません
アリナミンの腰痛効果
つらい疲れや腰痛に効果があるとされるアリナミン。アリナミンの口コミや副作用について調べてみました。
フォークリフトで腰痛…
仕事で毎日フォークリフトを運転される方は腰痛対策が必要です。フォークリフトでの腰痛の原因とおすすめの対策をまとめました
背中痛とマットレス
朝起きた時に背中が痛む原因とマットレスの関係とは?背中痛の原因は様々ですが、寝具があっていない事が大きな原因かもしれません
タクシードライバーの腰痛対策
長時間運転するとどうしても腰に負担が掛り、腰痛を引き起こしやすくなります。タクシー運転手の職業病とも言うべき腰痛の予防改善方法をご紹介します
反り腰の原因と対処法
腰痛には様々な痛みがありますが、反り腰に悩んでいる人も多いと思います。反り腰の原因と対処法についてまとめてみました
内臓性腰痛かを確認したい
腰痛の原因の多くは筋肉疲労や神経の痛みですが、内臓の病気が原因で腰痛になっている場合もあります。早めの対処が出来る様に通常の腰痛との違いを把握しておきましょう
慢性腰痛と急性腰痛の違い
慢性的な腰痛と急性的な腰痛、それぞれの原因と対処法をお伝えします。対処法を間違えると悪化する事もあるので自分の症状をまずは見定めましょう
左側だけが痛む腰痛の原因と解消法
いつも左側の腰だけが痛む…と言う方の原因と解消法について現役整体師がまとめました。腰痛は原因を探る事が正しい対処法を施すために重要になります
右側だけが痛む腰痛の原因と解消法
腰の右側だけが痛いと言う症状の方はいませんか?片方だけの腰痛の原因として考えられる病気を知っておき早めの対策を取る事が病気の悪化を防ぎます
筋肉腰痛と神経性腰痛の違い
腰痛は引き起こす原因を見定める事で正しい治療法にたどり着く事が出来ます。大きな原因となる筋肉性の腰痛と神経性の腰痛についてまとめてみました