自分に合った枕は腰痛改善に効果的?

腰痛枕

 

 

腰痛の方はマットレスを工夫されるという方が多いですが実はマットレスだけではなく、枕も腰痛に関係している場合も少なくありません

 

 

枕は首の位置や頭の動きに影響を与えますが実はこれらのことは腰にも非常に大きな影響を与えます
そこで、今回は枕と腰痛の関係をまとめてみました


枕を変えるとなぜ腰痛に変化が起こるの?

腰痛枕

 

首や頭は背骨を通して腰とつながっています
背骨は首にある7つの頚椎、胸にある12個の胸椎、腰にある5つの腰椎で成り立っていますが、枕は頚椎や頭蓋骨の位置や動きに大きく影響を与えます

 

 

そして、頚椎・胸椎・腰椎は単独で動くのではなくそれぞれが連動して動くという特徴があります

 

 

例えば首を右に曲げると頚椎は右方向に捻じれます
それに合わせて胸椎・腰椎も右方向にねじれ腰回りの筋肉も一緒に動きます

 

 

このように首の動きに合わせて腰の筋肉が適度に動くことで血行が回復し、腰痛を予防・緩和してくれます

 

 

もしも、適切な枕を使っていないと寝ている時に首に変な動きが入ってしまったり、適切な動きが入らないことがあります
こうなると筋肉に負担が蓄積し腰痛を招いてしまう原因になってしまうんです


枕を選ぶときの3つのチェックポイント

 

では、どういった枕を選べば腰痛を予防することができるのでしょうか?
具体的には枕を選ぶ時は以下の3つのポイントをチェックしてみましょう

  1. 枕の高さ
  2. 枕の固さ
  3. 枕の幅

この3つについて順番に解説していきます

枕の高さ

枕の高さは首が反りすぎず、曲がりすぎない適度な高さが理想です
首が反ると首の骨である頚椎も反り返りますがそれに合わせて胸椎・腰椎も反ってしまいます
過度に腰が反った状態を作ってしまうと腰に負担がかかりやすく痛みを招く原因になってしまいます

 

 

反対に枕が高すぎる場合も注意が必要です
枕が高すぎると首が曲がってしまい、背骨全体が丸くなり猫背になってしまうような力が働いてしまいます
背中が丸くなることも腰にとっては負担になり、痛みを招く原因になってしまいます

 

 

実際に枕を使ってみて高すぎないか、低すぎないかをチェックするようにしましょう
もし、枕を使ってみて腰には違和感が無いが、肩が少し窮屈な感じがする、凝った感じがするという場合も要注意です

 

 

肩に違和感が出ている場合は枕の高さが合っていない可能性があり、長期的に使うと腰痛を招くリスクがある為、注意しましょう

枕の固さ

2つ目は枕の固さです
枕の固さも固すぎず柔らかすぎない適度な固さのものを選びます

 

 

固すぎると頭が上手く沈み込まず、寝ている状態で上手く首がリラックスできません
首が強張った状態が続くと腰にもその影響が伝わり、腰周囲の筋肉はリラックスしにくい状態になってしまいます

 

 

反対に柔らかすぎる枕も首が反る原因になってしまったり、枕に埋もれて首を左右に動かしにくくなってしまいます
人は寝ている間にも首を左右に動かしたり、寝返りをして適度に身体をリラックスさせています
枕に沈み込んで頭が埋もれてしまうことはこの動きに影響を与えてしまい、身体が上手くリラックスできない原因になってしまうのです

枕の幅

3つ目は枕の幅についてです
枕の幅はなるべく大きいものの方が良いです

 

 

これは寝ている間に寝返りを行った際に枕から頭が落ちることを防ぐためです
枕が無い状態だと、首が反りやすくなってしまい、どうしても寝返りが行いにくい姿勢になってしまいます
首が反ることで腰も過度に反ってしまうので腰へのストレスが強まりやすくなります

 

 

このため、寝返りをしても十分にカバーできるだけの幅のある枕を選ぶようにしましょう

 

 

ただし、これに関しては枕の高さや固さに比べると優先順位は低くなります
枕を選ぶ際の優先順位としてはまず枕の高さや固さが適切なものを選び、首から来る腰への負担を減らすことを重視します

 

 

それに加えて、できれば幅のある枕を選び、寝ている時に適度に腰の負担を逃がせるようにしてあげましょう

枕を選ぶことで本当に腰痛は解消されるの?

腰痛枕

 

以上、枕を選ぶ3つの基準と枕が腰痛に影響を与える理由について紹介してきました
最後にですが、枕が本当に腰痛解消につながるのかについて少しまとめておきます

 

 

枕が腰痛に影響を与えているケースというのは確かに存在し、枕を変えることで腰痛が改善するという事はあります
ただし、これはあくまで人によって異なるということを意識しておく必要があります

 

 

実際に枕の高さなどと腰痛の関係を調べた研究というのは余り存在せず、あくまで口コミレベルの効果ということは認識しておかなければいけません
寝具や枕を変えると腰痛が劇的に治ったという意見をネットでは見かけることもありますが、これはあくまでもあなたの腰痛の原因や程度次第であり、どの寝具・枕が素晴らしいというのは一概に言えない面があります

 

 

枕を選ぶ際も今回紹介した基準をあくまで参考程度にしつつ、自分の身体の声に耳を傾けてどうすれば腰痛が楽になるかを考えてみることが大切です

 

 

腰痛の原因は枕だけではありません
枕を変えても変化が出ない場合は

など様々な要素をしっかりと考えてみることが大切です


関連ページ

腰痛ベルト・コルセットのおすすめはどれ?
腰痛を予防する為、悪化させない為に役立つコルセットやベルト選びの鉄則と症状別に合わせておすすめのアイテムをお伝えします♪腰痛持ちのサポーターとしておすすめなのはどれ?
ドライブシート
長時間の運転が日課の方やタクシー、トラック運転手におすすめの腰痛対策ドライブシート選びの鉄則とおすすめアイテムをご紹介します