腰痛の神経ブロック注射は痛い?効果は?体験談から

※この記事は実体験を元に作成しており、個人的な感想が含まれます※

 

『腰痛がひどくてブロック注射をするか迷っている…やっぱ、かなり痛いのかな…』
始めて神経ブロック注射を打つとなった時は打つまでの間痛みに関しての不安しかありませんでした

 

 

実は管理人は20代の頃スポーツの影響(サッカーで)で椎間板ヘルニアになってしまい、神経ブロック注射(いわゆるブロック注射)を受ける事になったんです
昔、祖父が『腰の注射は本当に痛い…』と言っていたのを思い出してビビっていました
(祖父は昔堅気の人間で戦争も経験しているのであまり痛いとか言わない人なので余計に…)

腰痛のブロック注射の種類

一応、情報として伝えておくと腰痛の為のブロック注射には種類があります

仙骨裂孔ブロック

硬膜外ブロック

神経根ブロック

椎間板ブロック

椎間関節ブロック

お医者さんじゃないので詳しくは分かりませんが、基本的に椎間板ヘルニアには仙骨裂孔ブロック、神経根ブロック、硬膜外ブロック、椎間板ブロックが一般的で症状などによって打つ場所やかかる時間(日帰りから一週間程度の入院まで)も違います
レントゲン透視の中で打つものや手術室に入って大げさな感じで打つブロック注射もあります

 

 

私が受けたのは尾てい骨のあたりから打つ仙骨硬膜外ブロック注射と言うやつでうつぶせになって打ちました
普通の注射と違って針を刺してから液(?)を注入するまでに時間がかかり合計で5分程度かかりますので長いです

ブロック注射は痛かった??

一番気にある痛みについてですが…

 

 

 

 

 

 

痛いけど、耐えられる!
と言うのが本音です

 

 

私の場合は椎間板ヘルニアのうっとおしい痛みに比べたら全然って言う感じでした
また、神経根ブロック注射などはもう少し痛いらしいので分かりませんが、これでヘルニアの痛みからおさらば出来ると思えば耐えられる程度の物です

 

 

ただ、ブロック注射は通常一回で終わる事はありません
私の場合は3〜4回(ちょっと忘れました)は打ったと思いますが、何度も味わうのはやはり嫌です
徐々にヘルニアの症状が楽になればなるほどブロック注射の痛みが気になり出し嫌だな〜と思ってはいました
ただ、しっかりと治したかったので担当医と相談しながら、合計それ位の回数を打ちました

 

 

椎間板ヘルニアの場合、神経ブロック注射を何度か打って効かない場合は手術と言う選択肢があり、それだけは嫌だったので良かったとほっとしたのを覚えています

ブロック注射もう嫌、ヘルニアは治ってから予防するまでが大事

私の友人で若い時からなんどもヘルニアにかかっている人がいます
たしか彼は合計20回くらいはブロック注射を打っているはず

 

 

ヘルニアは良く癖になったり、完治は難しいみたいな話を聞きますが、基本的にヘルニアは半年くらいで自然に体に吸収されるので保存療法などが現代の主流で手術はあまりしなくなっているそうです

 

 

ただ、椎間板ヘルニアになっている方は生活習慣や食生活に問題がある事が多いため、何度も繰り返す事があるだそうです
要はヘルニア自体が再発する可能性が高い病気ではなくて、その人自身に繰り返す問題があるわけです
特に椎間板ヘルニアを予防する寝具や姿勢などは重要ですので、ブロック注射を打つと言う方は何度も打たない様に自身の腰痛の原因も見直す事が必要になります

 

 

私の場合、ブロック注射は一度(といっても3〜4会)の経験で済みましたが、何度もやるのは本当にごめんですね